ペット産業・市場概論 商品流通・販売機構編2010
仕様

A4判(103ページ)

販売価格 15,222円(税込)
購入数

詳細 目次を見る
■名称:
■著者:
■発行:
■仕様:
ペット産業・市場概論 商品流通・販売機構編2010
服部 憲一 (株)JPR取締役 ペットビジネスサポート事業部長
株式会社JPR
A4版・103頁

既刊『ペット産業・市場概論2010』に続き、
ペット業界の商品流通・販売にフォーカスした本が新登場です。

日本のペット産業・市場が一つの分野としてはっきりと広く認知されるようになったのは、2000年代に入りこの産業・市場規模が1兆円を超えた時からと言われています。

大きく発展した理由として、ペットを飼育するための

  • ・フード・用品の品揃えが豊富かつ便利で、質がよくなった
  • ・飼い主が自分でできない獣医療・美容・しつけ・預かり等の専門サービスが拡充
  • ・保険や葬儀など補助サービスが一般化

などが挙げられます。

そのような日本のペット産業・市場を構成する要素として
一般には

生体販売 ペットフード ペット用品 動物病院 その他関連サービス

と5部門に大別されますが
本書では

  1. ● 日本のペット産業・市場で流通・販売される商品市場分野にフォーカスし
  2. ● 商品流通・販売機構の視点と観点から
  3. ● その現状・構造・しくみを解き明かし
  4. ● さらにその動向についての展望解説を試みています。

市場の構成要素として、「商品」「商品の販売ルート」「供給・流通・需要者」の3つに大別しています。

商品
・ペットフード
・ペット用品
・動物病院商材
 
商品の販売ルート
・量販店
・専門店
・通販
・サービス店(主に動物病院)
最終購買需要者
・飼い主
・店舗
・卸商
・メーカー


また、市場動向として、最終購買需要者である4つの経済主体についての直近の動向をまとめています。

本書の目次

1.市場概要

1-1 市場のしくみ

1-2 市場の規模

2.商品分類

2-1 ペットフード

2-1-1 目的別分類

2-1-2 動物種類別分類

2-1-3 犬猫用フードの機能およびマーケティング視点からの分類

2-1-4 市場シェア上位企業

2-1-5 主なペットフードメーカー一覧

2-2 ペット用品

2-2-1 ペット用品の各分類

2-2-2 市場シェア上位企業

2-2-3 主なペット用品製造・輸入・販売メーカー一覧

2-3 動物医療商材

2-3-1 動物医療商材の分類

2-3-2 主な製薬・療法食・医療機器メーカー一覧

3.流通チャネル

3-1 一般量販店市場

3-2 専門店市場

3-3 通販市場

3-4 動物病院市場

4.商談の機会とポイント

4-1 商談の機会

4-2 売込みのポイント

4-3 取引条件

5.関連法規・法律

5-1 改正動物愛護管理法

5-2 ペットフード安全法

5-3 薬事法

5-4 その他留意すべき法規・法律

6.市場展望

6-1 飼い主の動向

6-2 小売業の動向

6-3 卸商の動向

6-4 メーカーの動向

資料編

ペットフード・用品および動物医薬品卸商

ペット関連商品販売業および店舗検索可能サイト

業界情報入手ソース

商品展示会および出展が可能な大型イベント

このような方にご活用いただけます

○ペット業界の商品流通・販売の構造が知りたい新規参入をお考えの方
○最新の市場動向を知りたいペット業界関係者の方
○ペット業界の基礎知識を身に付けたい将来ペット産業に従事したい方

購入特典
  • 特典1 送料無料
    本書のお届けに関する送料はいただきません。弊社にて負担いたします。
  • 特典2 代引手数料無料
    代引きでお支払いいただく際の手数料も弊社で負担いたします。
  • 特典3 配送日・お届け時間指定無料
    お届けする時間帯のご指定も無料で承ります。配送日はご都合にあわせてご指定ください。土日祝日の指定も無料で承ります。